初級編~中級編【カチューシャアレンジ】

【Blog】

2019年は、カチューシャが大流行しました。

2020年も、このカチューシャブームは続くと思います。

そこで今回は、初級〜中級ほどのカチューシャアレンジを紹介していきます。

『より可愛くなるポイント』も合わせて説明していきますので、参考にしてみて下さい。

ローポニー

  1. 全体を巻いておきます
  2. 1つに縛ります
  3. 全体に引き出します
  4. 毛束を少し取って、ゴムにくるくると巻き付けます
  5. 毛先をゴールドピンで留めます
  6. カチューシャをつけて完成です

ゴム隠しをした毛束をゴールドピンで留める事で、見えても可愛いです。

お好みのクリップ等で留めてもいいですね。

アメピンを隠して留める事が苦手な人にオススメです。

ハーフアップ

  1. 全体を巻いておきます
  2. 上半分を縛ります
  3. 最後のひと巻きでお団子にします
  4. トップを引き出します
  5. 毛先をゴムに巻き付けます
  6. ピンで留めます
  7. お団子部分をほぐします
  8. カチューシャを付けて完成です

『3』の時に、毛先を出来るだけ長く残しておくと、ゴムに巻きつける毛の量が多くなるので、お団子部分が可愛くなります。

お団子

  1. 前髪とおくれ毛を残して、1つに縛ります
  2. 最後のひと巻きでお団子にします
  3. トップを引き出します
  4. 毛先をゴムに巻き付けます
  5. ピンで留めます
  6. お団子部分をほぐします
  7. カチューシャを付けて、完成です

ハーフアップと同じ要領です。

毛量が多くてピンを留めるのが大変な人は、ローポニーの工程と同じように、しっかり固定出来るピンやクリップなどで留めると良いです。

ツインテール

  1. 前を、6:4ぐらいで分けます
  2. 後ろを2つに分けます
  3. 三つ編みにします
  4. 全体を引き出します
  5. カチューシャを付けて完成です

写真ではジグザグに分けていますが、難しい人は真っ直ぐでも大丈夫です。

ゴム隠しをするのが難しい人は、飾り付きのゴムで縛ってしまいましょう。

髪が長い人は、毛先まで編まないで、たっぷり残すと可愛いです。

ラーメンマンヘア

  1. 上半分の表面を、波ウェーブにします
  2. 1つに縛ります
  3. 少し引き出します
  4. 先ほど縛ったゴムの下で縛ります
  5. くるりんぱします
  6. キュッと絞めます
  7. くるりんぱ部分を引き出します
  8. その下も同じ工程でくるりんぱして、引き出します
  9. 毛先を巻きます
  10. カチューシャと飾りを付けて完成です

くるりんぱの部分に、紐を巻き付けても可愛いです。

アイロンで波ウェーブ

  1. アイロンで、波ウェーブにしていきます
  2. 全て波ウェーブにしました
  3. カチューシャを付けて完成です

アイロンで波ウェーブをすると、コテで作る波ウェーブよりしっかりカールが付くので、ワイルドな仕上がりなります。

カチューシャでオールバックにすると、かっこよくなります。

いかがだったでしょうか。

今回紹介したアレンジのいくつかは、カチューシャのデザインを変えるだけで、ガーリーにもカジュアルにも清楚にも見せれるスタイルもあります。

好きなカチューシャを見つけたら、さっそく試してみて下さい。

くるりんぱや波ウェーブのやり方は、過去のブログを参考にしてみて下さい。