<白髪のメカニズム>白髪対策をしよう!

【Blog】

以前白髪が生えてくる原因について書きました。

今回はそんな白髪をどう対策すればいいのかを書いていきます。

以前の記事をまだ読んでいない方はこちらから!

<白髪のメカニズム>なんで白髪が生えるの?

白髪対策

様々な要因のある白髪ですが、ここからはその白髪をどう対策していくかについて今現在有効だといわれているものを書いていきます。

ストレス解消

白髪の原因でも挙げた通りストレスと白髪には密接な関係があります

ストレス解消方法は人それぞれですが、どうせなら心のストレスと頭皮のストレスを同時に解消してしまいたいものです。

それには入浴がいいと言われています。ゆっくりと湯船に浸かってリラックスすると、疲れも改善され血流も良くなり頭皮にもいいです。

それにプラスして頭皮マッサージをしてあげるとさらに血流を良くし頭皮環境が良くなります。

自分で頭皮マッサージができないという方は是非美容室のヘッドスパを受けてみてください!最高のリラクゼーションです!

食生活を見直す

普段の食事から必要な栄養素を全て取ることは難しいです。

しかし、現在様々なサプリメントが販売されています。

ドラッグストアのサプリコーナーを見ると、<〇〇が気になる方はこのサプリがおすすめ!>などと書いてありますが、私自身気になるものが多すぎて「何種類飲むことになるの!?」と、サプリコーナーの前で悩みに悩んだ結果、よく分からなくなって帰る。なんてことを何度もしています。

ですが、髪の毛に必要な栄養素だけで見たらそこまで多くないのです。

それでは髪の毛にいいとされる栄養素を挙げていきます。

ヨード(ヨウ素)

昔から、わかめなどの海藻類が髪に良いということはよく言われていました。

海藻類にはヨード(ヨウ素)が多く含まれていて、このヨードが細胞を活性化させたり代謝を促したりすることでメラノサイトも活性化されるので、髪の健康にも効果的であるということなのです。

チロシン

チロシンは乳製品や魚類、豆類に多く含まれています。

チロシンは私たちの血中に元々備わっている分子であり、メラニンの元となる原料です。

しかし貧血など何らかの原因でチロシンが不足してしまうと、メラニンが作られなくなり、結果白髪が作られてしまうという訳です。

黒髪が白髪になる原因のひとつに、銅の不足が関係していることがわかってきました。

もともと、髪の毛は無色で生えてきます。

無色の髪の毛の赤ちゃんに黒い色をつける「メラノサイト」という工場です。メラノサイトはチロシナーゼという酵素を使ってチロシンを酸化して、黒色メラニン色素に変化させます。

銅は、このメラノサイトを動かす調整役のような働きをしています。

どれだけ、髪の毛に必要なタンパク質が豊富でも銅が不足するとメラノサイトという工場が上手く機能しなくなり、白髪になってしまうことがわかってきました。

私たちの体は銅を体内で造り出すことが出来ないので、毎日の食事やサプリでバランスよく補うしかありません。

サプリの成分表にこの3つが入っていたら白髪に効果があると分かります。

睡眠

白髪対策のみならず睡眠は人間にとってとても大切です。

寝不足になると血液の流れが悪くなり頭皮に悪影響を及ぼし、また成長ホルモンが正常に分泌されなくなり髪の成長影響を及ぼします。

しっかり睡眠を取るようにしましょう。

紫外線対策

紫外線には細胞のDNAを傷つける性質があり、とくに無防備な頭頂部は影響を受けやすいのです。

色素が薄い外国人に比べ、日本人は黒髪なので紫外線に対して外国人よりは耐性がありますが、それでも強い紫外線が肌同様髪にも悪影響を及ぼします。

顔に日焼け止めを塗るように髪もしっかり紫外線対策をしましょう。

まとめ

こうして対策を挙げていくと日々の生活で大切なことは髪にも影響してくることが分かります。

今回挙げた対策は目に見える効果がすぐにでる対策ではありませんが、毎日の積み重ねで日々の健康状態を良好に保って、体にも髪にも良い生活を心がけることがとても大切です。

無理をせずできる範囲で対策をしてみましょう!

この記事が参考になれば幸いです!

またHairmake Garden Blogではこの他にも髪の毛についての様々な記事をアップしています。

ヘアアレンジ、髪のお悩み解決、美容アイテムなどなど、よろしければ他の記事もご覧ください!