応用編【くるりんぱアレンジ】でさらに可愛くなろう!

【Blog】

以前、『くるりんぱ』をするにあたっての【よくある失敗例】と、【その解決法】について書きました。

今回は、【くるりんぱアレンジ入門編】を使って、いくつかヘアアレンジ をご紹介していきますので、ぜひ試してみて下さい。

まだ読んでいない方はこちらも合わせてご覧ください☆

ハーフアップ

1.まずはしっかりコーミングし、毛流れを整えます。

※毛流れをしっかり整える事で、のちのち引き出す時に綺麗に引き出す事が出来るので、コーミングはしっかりやっておきましょう。

2.まとめたい分の毛を取ったら、真ん中を落とし、後ろで縛ります。

※この時、ゴムをキツく縛ってしまうと、のちのち引き出す時にやりにくくなるので、ゴムは『キツキツ一歩手前』ぐらいで止めておくのがポイントです。

3.縛った毛をくるりんぱします。

この後、トップとサイドを引き出していくのですが、真ん中部分の支えが何もない状態なので、引き出しても元に戻ってしまいます。

なので、真ん中部分の支えを作ります。

4.先程落とした『真ん中部分』と、くるりんぱをしたゴムとをまとめて縛ります

※この時も、ゴムは『キツキツ一歩手前』ぐらいで止めておきます。

5.トップから引き出していきます。

ここで、引き出し方のおさらいです】

●まずトップの高さを決めたら、間隔を開けて、2本、3本と引き出します。

※この時、出来るだけ上のほうをつまみ出す事と、しっかり間隔を開ける事がポイントです。

●次に、引き出した間の毛を、中からほじくるようにして引き出します。

●その後、くるりんぱ部分の毛を引き出します。

※ポイントとしては、引き出す1本1本の毛束を、間隔を開けて引き出すと、立体感が出て可愛く仕上がります。

よくある失敗例で、全てを引き出しすぎてしまって、全体的にボワンとした仕上がりになってしう事があるので、間隔をしっかり開けるようにしましょう。

6.これで下の毛をストレートにしたり、コテ巻きをすればハーフアップの完成です。


ゴムの部分は、バレッタや飾り付きゴムなどを付けて隠しましょう。

次は、このやり方を応用したアレンジです。

くるりんぱツインテール

  1. トップを6:4ぐらいに分けます。


※この時 真ん中で分けてしまうと、最後に引き出した時にトップがハート型になって可愛くなくなってしまうので、気をつけましょう。

2.後ろは真ん中でザックリ分けます

※片側はダッカールで留めておくか、ゴムで軽く縛っておくとやりやすいです。

3.上記と同様に、真ん中を落として縛ります。

4.くるりんぱします。

5.落とした真ん中の毛を、まとめて縛ります。

6.逆も同様に結び、ほぐしたら完成です。

さらに、この下をもう1度くるりんぱしても可愛いです。

ローポニー

  1.  下の毛を少し残し、残りの毛束をゴムで縛ります。

2.残しておいた毛を2つに分け、ポニーテールの上で、2つの毛束を縛ります。

3.結んだ毛をくるりんぱします。

4.全体を引き出して、くるりんぱ部分をキュッと絞めます。

5.下を巻いて、ゴムの部分にヘアアクセを付けたら完成です。

そして、これを応用したポニーテールも可愛いです。

高めポニーテール

  1. 先程と同様に下の毛を残し、少し高めの位置で1つに縛ります。

2.残した毛を2つに分け、ポニーテールの上で縛ります。

3.結んだ毛をくるりんぱし、キュッと絞め直します。

4.高い位置でポニーテールをすると、くるりんぱの部分が浮いてしまうので、まとめてもう一度縛ります。

5.全体を引き出して、ヘアアクセを付けたら完成です。

※このスタイルでくるりんぱを引き出す場合、ゴムに近い部分の毛と、襟足の毛、そしてその2つの間の毛をたっぷり引き出すと、お花のように広がって、とても可愛くなります


今回はくるりんぱを使った『ゴムだけアレンジ』と、引き出し方のおさらいを書きました。

少し難易度が高いと思う物もあるかもしれませんが、出来そうなアレンジからチャレンジしてみて下さい。